疲れの原因

疲れやすいその原因って?疲れを感じる時の対策はコレ!

投稿日:

毎日ちゃんと寝ているのに、なんだか最近疲れやすいと感じることありませんか?

疲れを感じるとだるさもあり何もやる気がなくなってしまうなんて人もいるでしょう。同じように仕事をしていても疲れを感じさせない人と疲れやすい人は何が違うのでしょうか。

 
 

疲れやすい原因とは?

人間が日常生活を送っていて身体が疲れやすいと感じるのはいくつか原因があります。
その原因を見てみると自分でも自覚がある人もいるのではないでしょうか。

(1)糖分のとりすぎ

甘いものが好きで頻繁に食べていると疲れやすい身体を作り出す原因となります。洋菓子・和菓子などはもちろん果物に含まれる果糖も含みます。糖分を摂ると身体が糖化するだけでなく、糖分によって身体の疲労を軽減するビタミンが不足してしまい疲労を蓄積しやすくしてしまうのです。

(2)自律神経

副交感神経と交感神経の2つのバランスによって自律神経は保たれていますが、日々の生活でストレスを感じると交感神経の働きが活発になり、精神状態をつねに活発な状態にしてしまいます。ゆっくりと休憩することもできず、全身のだるさや疲れなどはもちろん体調不良の原因となります。

(3)運動不足

ずっと同じ姿勢を続けている人や、疲れを溜めないようにと動かない生活をしている人は筋肉の働きが弱くなり乳酸が溜まりやすい状態になります。乳酸の輩出ができないと身体のなかに疲労物質がどんどん増加してしまいます。

 
 

疲れやすいと感じるようになった時は?

自分自身の生活習慣を一度見直してみる必要があるかもしれません。
最近疲れやすくなったなと感じる時は交感神経が優位に働き、自律神経の乱れを引き起こしているかもしれません。その為ストレッチや適度な運動を取り入れて筋肉をほぐし、血流の流れを促してあげる必要があります。
その結果、身体の全身に必要な栄養素もいきたわり新陳代謝の促進にも繋がります。

これと合わせて糖分を過剰摂取する食事は気をつけましょう。甘いものは週に何回と決めて、ながら食べや過剰に食べすぎることのないようにしていきましょうね。また人間の体内の60%~65%は水分でできており、水分不足になることも疲れやすくなりますので、意識的に摂り入れるようにしましょうね。

疲れやすいというのはなんらかの身体からの危険信号でもあります。その原因と向き合い、早めに解決させることが健康な身体を手に入れる為には重要です。疲れにくい身体は自分次第で作れますので、工夫してみてくださいね。

-疲れの原因

Copyright© ジュエルレインを試して1ヶ月!背中ニキビをなくして肌美人! , 2017 All Rights Reserved.