冷え性の原因

冷え性は大敵だがその原因は?対策と予防する為にはこれ!

投稿日:

季節に関係なく夏でも手先や足先が冷える「冷え性」に悩んでいませんか?冷えは万病のもとともいわれるほど私達の体に良い影響を及ぼしません。男性よりも女性に多い症状の一つで7割近くの人が冷え性に悩んでいるのです。

どうして女性の方が冷え性になりやすいのか?また冷え性を予防・改善する為にはどうしたらいいのでしょうか。

 
 

冷え性の原因とは?

冷え性の場合季節にかかわらずとても辛いものですよね。冷え性になると手先や足先などの末端が冷えるのはもちろんのこと、なかには冷えの症状が悪化してしびれが起きる場合も考えられます。

冷え性には体の内側である内臓・お腹が冷えてしまう場合もあり、いずれにしても冷え性になると「肌荒れ」「生理痛の悪化」「頭痛」「不眠」などの数々の不調の原因となります。冷え性には個人差がありますので症状の感じ方はそれぞれ異なります。

冷え性の原因として「食生活」「生活習慣の乱れ」などが関係しているとされています。例えば体を冷やすような食事や飲み物を取りすぎている場合や、無理なダイエット、加工食品を中心に食べていてミネラルやたんぱく質など体にとって重要な栄養素が不足している場合に冷え性が起きやすくなります。

日頃から運動をしない為筋力が低下している人、露出の多い服装で体を冷やしてしまっている人、喫煙や日々のストレスなども冷え性の原因となります。

 
 

冷え性になってしまった時は?

冷え性になってしまった時は、季節に関わらず冷たい飲み物や食べ物を食べずにできるだけ「常温」であることを意識するようにしましょう。また、日頃から冷暖房の効いている空間で生活している場合は、帰り道を1駅前で電車を降りて歩くようにするなど意識的に体を動かすだけでも冷え性の症状を緩和させることができます。

 
 

冷え性を予防する為には?

冷え性を予防する為には食生活に注意することが大切です。肉・魚・大豆などのたんぱく質は基礎代謝をあげて筋肉を作り出してくれる働きがあります。熱になりやすいことから冷え性対策としてはとてもおすすめです。加工食品には炭水化物・糖分・塩分も多く体を冷やす原因となりますので、しっかりと予防してあげましょうね。

冷え性は誰でもなる可能性があります。仕事が忙しくそういえば毎日食事が適当になっているなんて人は、自分で気付いていないだけで冷え性になっているかもしれません。冷え性を予防することで美容や健康にも繋がります。

-冷え性の原因

Copyright© ジュエルレインを試して1ヶ月!背中ニキビをなくして肌美人! , 2017 All Rights Reserved.