イライラする原因

イライラする原因とは?気持ちを落ち着け予防する方法とは!

投稿日:

なんだか無性にイライラすることや気持ちが不安定になりやすい経験はありませんか?

性格的な面もあれば、カルシウム不足ともいわれますがイライラしていて人間関係のトラブルになってしまうこともありどうにかしたいものですよね。

このイライラしてしまう気持ちをどうにか抑えることはできないのでしょうか。
またその原因にはどんなものがあるのか詳しくみていきましょう。

 
 

イライラする原因とは?

イライラしやすい人には実は特徴があります。あなたも思い当たるものはありませんか?

(1)性格

例えば他の人よりも真面目で几帳面な性格の人や、心配症で常に不安な気持ちが拭えない人などはイライラしてしまいがちです。ストレスホルモンと呼ばれるアドレナリンの分泌が他の人よりも多いタイプになり、なかには糖尿病や動脈硬化などの発症の引き金となることも。他の人よりも理想が高い人にもいえるポイントです。

(2)ホルモンバランス

女性の場合生理前や生理中のホルモンバランスの乱れによってイライラしてしまうことがあります。エストロゲンとプロゲステロンのサイクルが乱れ、普段は気にならないことでもイライラすることや悲しい気持ちになるなど自律神経が不安定になりがちです。

(3)疲れが溜まっている

仕事が忙しく慢性的な睡眠不足の人や疲れが溜まっているとどうしてもイライラしやすくなりますね。納期に追われて常に余裕がない時など、冷静な判断ができなくなりがちです。

 
 

イライラした時に気持ちを落ち着ける方法

イライラしてどうにも気持ちが収まらない…そんな時はいったんその場を「離れる」のもポイントになります。イライラの原因が自分でも他人にあってもその場で無理して作業を進めれば冷静な判断もできずにイライラしたまま過ごすことになってしまいます。気持ちを落ち着けることで楽になる場合もありますので、是非試してみてくださいね。

 
 

ライラしないように予防する為には

イライラしないように予防するポイントとしては、まずは「適度に肩の力を抜く」ことです。
完璧主義な人ほどイライラしますが自分でもそんな性格に嫌気がさしてしまいますし、まわりの人からの評価も下げてしまいます。

イライラする前に人に頼ることや、本当にどうにもならない時は休暇をとるなどして自分の気持ちとしっかりと向き合ってあげましょう。イライラする原因を紙に書き出して一度見つめ直してみるのもおすすめです。

イライラするのは実は自分が損をするだけなんてことも。原因を究明して穏やかな気持ちで過ごせるようにしましょうね。

-イライラする原因

Copyright© ジュエルレインを試して1ヶ月!背中ニキビをなくして肌美人! , 2017 All Rights Reserved.